株式会社エスイー工業FA装置・省力化機器の設計製作

Mechanical & control design, Machining, Assembly

メニュー

業務のご紹介

会社のご案内

10アンダー

Welcome

Update
2008/04/12
Since
2001/09/01
Today
2017/09/27

組立/調整のご紹介

マニュアルのないアセンブリ

ユニット組立て生産工場で利用するため設計された装置の多くは、その組み立ての手順書はもちろん、使い方の説明書もありません。それら装置が数十ミクロンの精度で動作させるためには、設計図面から部品やユニット、装置全体の基準を見つけ出し、何百点とある部品から組立の順序を決め、組み付けを積み上げて行くことが必要です。

アクチュエータの主流は、エア機器やサーボです。これらを含むユニットでは、1/100ミリの調整をしなければならないことが普通です。多くの部品が積み上げられるように組まれる装置では、最初のベース組立から精度に対して神経を配っていかなければならないのです。

調整中電源が入るようになっても、すぐに動くようにはなりません。治具部の調整を含め、機械全体のツーリングを行ないます。大変な作業ではありますが、このようにして手を掛けた装置が動くようになったとき、作業者にとって一番嬉しい瞬間となります。

弊社の出荷した機械がお客様の下で活躍していることは、私たちの喜びです。

設置調整行ないます

日本国内においては、多くの自治体の企業誘致があったのであろうと思いますが、北海道から九州まで工業団地が沢山あります。

出荷前調整また、「ものづくり」の海外への進出により中国を始め、東南アジアなどへ進出している企業も珍しくなくなりました。

弊社ではご要望に応じ、国内はもとより、海外へも出向いて設置いたします。国内では、北海道や鹿児島、海外では中国、フィリピン、タイなどで設置作業をしております。

 

品質の作り込み

組立作業装置を正しく動作させるための組立は、「基準」が重要です。作業者は、基準がどこにあるか組図から情報を読み取り、シクネス、ブロック、ダイアルゲージやスコヤなどを駆使しながら、ミクロンの調整を行います。

弊社では三次元測定機を利用して、必要な寸法精度の確認を行っております。お申し付けいただければ、検査記録を添付して納品いたします。

 

三次元測定またプローバなどは、寸法精度が重要な上に電気抵抗も気をつけなければなりません。ご要望に応じ、ミリオームテスタで確認いたします。

その他、電気制御のある装置では、お引渡しする前にメグオームテスタで確認をしております。当たり前の作業ですが、必ず行っておりますので、安心してご利用いただけます。

Copyright © 2000-2017 株式会社エスイー工業. All rights reserved.